美乳おっぱいとモジャモジャなマン毛を持つ義姉に抱きつき・・・。

浴室を開けると義姉が
全裸で風呂場に立っていた

音がしなかったので、
まったく気づかなくて

咄嗟に

「ごめん」

とお互いに扉を閉めて
何もなかったかのように

「びっくりした!ごめんね」

とお互いに言い合っていた。

ただ、俺は内心
義姉の大きすぎず形の良い
美乳おっぱいとモジャモジャなマン毛が
脳裏に焼き付けトイレで
オナニーしてしまった