義母との性戯 その1

義母は白い木綿のパンティを脱ぐと下半身を晒し、「 舐めて・・・ 」 と 大きく股を開いた。      こんもりと茂つた陰部を掻き分けて肉芽を吸い、膣に指を差し込むと淫蜜が流れ出た、 私はそれを 啜り続けた 義母は呻き、白い腹を震わせて口からだらしなく涎を…