少し肉のついた彼女の腰を掴んで後ろから・・・

なんとかギリギリで入った大学院で一年を過ごし、少し余裕も出た頃、昔在籍したボーイズリーグの監督から電話があったと、実家の母親が連絡してきた。「何で?何かあったの