舌で肛門を突くように舐めてくれる義父

 義父と再婚の私36歳と30歳の主人と3人暮らしです。主人が出張の時二人で夕食の時お酒を飲みながら「ちょっと頼りなくて」と主人の愚痴を言ってしまいました。「すまん、私が悪いんだ」「そんな事無いです。お父さんは素敵です」俯きながら私が顔を赤くして言ってしまいました。 風呂上がりで薄い部屋着。「咲子!」義父が私を抱き寄せ唇を合わせてきました。待っていたように私もしがみつき唇を合わせ舌を搦めていました。…