昔の祭り・乱交、これには遺伝病の回避という重要な意味が

     
次に、乱交。
     
年中乱交の様な書き込みがあるが、それは現代に入ってからの事だろう。
乱交が許されているのは、四季の祭り(春・夏・秋・冬)の時だけで、場所も神社の鎮守の森の中だけ、と決められている。
それも祭りの夜、一夜限りである。
     
鳥居は、人界と神界を分けるもの、と言われているが、正にその通りで、鳥居の中だけが乱交を許された唯一の場所である。
神社…