本仮屋ユイカ似の会社の先輩OLとの体験談 2

ある日、残業をしていると先輩(ようこ)も残業していて、私は彼女に声を掛けた。「まだ終わらないの?」「今日は遅くなるかも…」残業終わったら食事にでも行こうと思っていたので残念。仕事に戻ると彼女が来て「ちょっと休まない?」と誘われ、休憩室へ向かうと彼女はそこを素通り。「どこ行くの?」「いいからついてきて」と人気のない方へ。周りに人がいないのを確認すると彼女は「お互いに残業になるのは珍しいよね」と言いな