使い込んだ女房の女陰の気持ち良さ

中年男さんから投稿頂いた「使い込んだ女房の女陰の気持ち良さ」。 女房が第一子を出産する時、入院中の嫁に代わって義母が家事をしにやってっきてくれていた。 義母の女の匂いに禁欲男根がフル勃起、それを着替え中に義母に見られて、「まあ、あの子がいなくて不自由なのね・・・」と言って、股を開いてくれた。 その時の義母の52歳の女陰が忘れられず、女房が戻ってきても職場の熟女パートとの浮気が止められなくなった。 […]…