ヒガンバナ 1 ~従兄妹姦通~

墓地に向かう途中、小さな川のほとりを100mくらい歩いた。そこには無数の曼珠沙華が真っ赤に咲いていた。従妹の真紀と手を繋いで曼珠沙華に囲まれて歩いた。盆と正月と春秋の彼岸、年に4回会う真紀ちゃんは2歳年下、俺をお兄ちゃんと呼んで慕っていた。いつも一緒にお風呂に…