一美(俺の初体験 その4)

一美は乳首も感じるみたいで、乳首を触ってから一層激しく悶え始めました。一美『あっ…あんっ、Dくん乳首気持ちいいょ…あぁ…もっと強くして…Dくん…まだ平気だよね!? ハァ、ハァン』俺『うん、俺もメチャ気持ちいいけど、まだ大丈夫だよ♪』俺が一美の乳首を強めに摘まむ…