笑う目〈2.今後の展開への段落となる部分の物語〉

ko-さんから投稿頂いた「笑う目〈2.今後の展開への段落となる部分の物語〉」。 ネットカフェで遅番として深夜バイトをしていた僕には、その本部の会社にOさんという気になる女性社員がいた。あまりの厳しさに誰もから恐れられている存在だ。 そんなOさんと2、3回一緒にランチをしたが、数ヶ月という長い期間の中でもそれ以上の発展が見られないままだった。 年末になって、バイト仲間同士で忘年会があった。 幹事は昼 […]…