俺は性の神様からエロ使命を授かった

 俺は世の中の淫らな女たちに罰を与えるよう、性の神様から使命を授かった。その使命とは・・そう!淫らな女に中出しをすること!中出しとは生物的に本来のあるべき所業。なのに性交を好む淫らな女たちは中出しを嫌う。 そんな女たちの性に対する侮辱ともとれる考えが性の神様の逆鱗に触れたたのである。ある夜、それはいつもとは違って暑苦しい夜だった。なのに俺は心地よい眠りについたのだ。そして夢か現かわからない意識の中