小学生の時のエッチな想い出

小学6年になってすぐ、親が家を買ったので郊外に引っ越しました。
その時、一人ぼっちの私に最初に話しかけてきたのがM子ちゃんで、ふたりとも波長が合うのか、すぐに仲良くなった。

M子ちゃんは、女の私から見ても美人で、クラスの中でも目立つ存在だった。それに、私の家はサラリーマンだったけど、M子ちゃんは地元の子で、お父さんが不動産屋をやっていて、家も建売の家とは違って、大きくてちょっと憧れだった。…