未亡人になった美しい叔母と山奥の洞窟で雨宿り

叔母は小柄で痩せ型の、近所で評判の美人だった。

いつも笑顔の優しい叔母だった。

私が小さい頃から、我が子のように可愛がってくれた。

母よりも大好きな叔母だった。

しかし、私が我が家を離れて東京の大学に入学して、2年目の春に不幸は訪れた。

叔母のご主人が仕事中の事故で急死した。

私は母から知らせを聞いて、急いで実家に駆けつけた。

アルバイトばかりの生…