企画物AVに出まくることになった妻 2(パンチラ盗撮編)

の続き翌日、会社でも撮影の事で頭が一杯だったが、帰宅しても、敢えてこちらからは何も触れず、普段通りの会話を続けていた。あまり意識しているとは思われたくなかった。妻「あ、そういれば、撮影明日だって」私「明日!?随分急だね・・。そういえば名刺の人からメール来…