私の性癖にブレーキがきかなくなり

 中堅企業のサラリーマンです。私が34歳営業課長代理の時です。営業一課で課長代理の私がNo.2で、由美は有名女子大卒の才色兼備でNo.3でした。27歳で主任昇格は早い方でそれだけ由美は優秀でした。 彼女と別れて一年の私には由美の色気には内心ムラムラで、秘かにオナネタにしていました。総合職の由美は制服ではなく自前のスーツでした。膝上のタイトスカートとストッキングに包まれた由美の下半身にはいつも目を奪われていまし