「キノコの子」と呼ばれた俺の性の自叙伝~中学時代~

 俺の家庭は、バブル崩壊と共に見捨てられた妾母子家庭で、生活費を稼ぐために、俺は10歳から大人に幼い身体を売っていた。最初はオヤジに悪戯され尻穴までホジられたが、その後はおばさん達に、射精しないチ○ポを散々喰べられた。 俺は中学生になった。それでも俺の身体…