親父が「おまえこの夏に童貞捨てるぞ。地蔵盆の前の晩は空けとけ」という風習

本当に、今から考えると笑い話のような懐かしい美しい思い出だけど忘れもしない、15歳の夏休みの初日。
夕方友人と漁港の防波堤で魚釣りをして帰ってきて、すぐに家族と一緒に夕食の席についた。
弟は友人の家に泊まりに行って、姉はアルバイトに行っていた。
   
お袋が突然、話を切り出してきた。
「おまえもとうとう15歳なんだね?」
親父が言葉をつなぐ
「おまえも15歳、昔ならもう一人前だな、…