祭りの夜には灯りを消してその場限りの・・・

暗闇の奇祭とも言われた京都府宇治市の県(あがた)祭り。
祭りのクライマックスは今でもすべての灯りを落とします。
   
昔はたとえ男性不妊が理由だったとしても、子供を産めない妻は用無しとされたので、県祭りのときには知らない人ともその場限りのエッチをしていたらしいです。
亡くなった母が昔、そう言ってました。
    
祭りの次の日にはあちこちにティッシュやらなんやらが落ちてたって。…