夏の宵-妻の騎乗位

娘が田舎に行って二人だけの夜を迎えた。暑い夏の気温も夜十時にもなると幾分和らいでくる。窓を開けると満月が輝き、庭の池から涼しい夜風が入り込んでくる。部屋の中は、街灯の照らす明かりでほんのりと薄明るい。その薄明りの中に、薄いネグリジェに包まれた三十八歳妻の…