私のポニーテールは、彼の精液でかぴかぴになっていた。

もう何年も前の切ない初恋の思い出です。童貞と処女の高校生同士で付き合ってて、初めて彼の家に呼ばれた時、ついにこの時が来ちゃったかーと思った。 はっきり言わなくても彼が「そのつもり」なのは感付いたけど、私は具体的にどうすればいいのかは何も知らなかった。初エッチの心構えを聞ける友達はいなくて、もちろん彼にも聞けないし、コンドームを自分で用意することもできず、まあ彼が用意するのかなって漠然と任せとけばいいのかなって思っていた。 初めてエッチす […]…