ビッチだった彼女も、今は俺に一途……だと思ってました2

「じゃあ、こんなのはどうですか? 愛する彼氏が寝てる横で、彼氏のより大きなおちんちんでイカされちゃうってのは? 必死で声を我慢しながらw」軽い冗談口調で言うバイトの後輩の淳。そんなとんでもない提案に、『……それ、凄いぃ……。そんなの……あぁ、ダメ……』と…